NEWS

お知らせ全て

精密測定機器で世界トップシェアのミツトヨ、「SKILL NOTE」を導入

~保守・メンテナンスにおけるサービス品質の標準化を目的にグローバルでの導入を視野~

製造業のスキルマネジメントを牽引する株式会社Skillnote(本社 東京都中央区、代表取締役 山川隆史、以下Skillnote)は、世界トップシェアを誇る精密測定機器の総合メーカーである株式会社ミツトヨ(本社 神奈川県川崎市、代表取締役社長:沼田恵明、以下 ミツトヨ)が、製品の保守・メンテナンスを行なうサービスエンジニアにおけるサービス品質の標準化を目的にスキルマネジメントシステム「SKILL NOTE」を導入したことを発表します。今回、国内の22営業所に所属するサービスエンジニアを対象に導入し、7月より運用を開始。今後2023年を目途にグローバル全拠点での導入を予定しています。

ミツトヨは、1934年の創業以来、世界中のあらゆる製造シーンの「測る」を支えている精密測定機器の総合メーカーです。業界では最も多い5,500種類以上の製品を有し、国内のマイクロメータ、ノギスのシェアは90%を誇ります。現在、世界31か所に拠点を持ち、精密測定業界におけるリーディングカンパニーとして進化を続けています。

今回、ミツトヨが導入したSKILL NOTEは、クラウド上で従業員の細かなスキルと教育計画・記録をもれなく、効率的に一元管理できるスキルマネジメントシステムです。これまで、製造業のお客様を中心に数多くの信頼と評価の声を頂き、導入企業数も拡大しています。

SKILL NOTE導入の背景

ミツトヨは、高精度な技術を要する製品の開発・生産のみならず、その保守・メンテナンスを行なうサービスエンジニアのサービス品質向上に注力しています。その中で、サービスエンジニアに対する技術教育が各拠点の教育担当者により独自に実施されてきたため、拠点間でエンジニアのスキルに差が生じていることが課題となっていました。また、スキル管理に関しても各拠点で分散的に管理を行ってきたため、グローバル全体でのスキル状況を把握することが難しいこと、スキルの認定基準に拠点間でバラつきがあること、表計算ソフトの利用によるファイルの更新管理の非効率性など、一元的な管理と活用に課題がありました。
そこでミツトヨは、2019年からサービスエンジニアのグローバルにおけるサービス品質の標準化とその維持・向上を目的に、技術・教育資料の集約、スキル管理と認定基準の統一などの取り組みを進めており、SKILL NOTEは、こうしたスキル管理と教育に関する課題を抜本的に改善するシステムとして導入されました。

SKILL NOTE 選定理由

今回、SKILL NOTEの導入によりミツトヨは、グローバルで一元的にスキル情報と教育履歴情報を管理し、データに基づいた効率的な教育計画の立案が可能になります。また、中長期的にはSKILL NOTEに集まったデータを元に、サービスエンジニアの業務アサイン(スケジューリング)への活用を目指しています。

導入の決め手には大きく3つのポイントがあげられます。

  • スキルマップの一元管理
    各国共通のフォーマット、統一した基準のもとでスキルマップを運用することが可能で、リアルタイムで鮮度
  • スキルと教育履歴に基づいた教育計画立案
    サービスエンジニアのスキルの見える化により、不足スキルや強化スキルを把握することが可能で、教育履歴と併せて個人に最適化した教育計画を立案できること。
  • 多言語対応
    グローバル拠点での活用に必須となる多言語(英語、中国語、スペイン語、タイ語等)に対応していること。

また、スキル取得と社内認定資格の付与が自動的に連動する仕組みや、表計算ソフトと同様の使いやすいユーザーインターフェース、IPアドレスによるアクセス制御に柔軟に対応できる点も評価されました。

株式会社ミツトヨ セールスサポート部 技術教育推進課長 黒﨑様のコメント

「変化の激しいグローバルマーケットで競争力を維持するため、ミツトヨは顧客満足度の向上を最重要課題の一つとして取り組みを進めています。今回、SKILL NOTEの導入により各国のサービスエンジニアが、同じ製品を同じ品質で保守できる体制を強化していきます。将来的には各拠点で「スケジューラ」と呼ばれる専任者が属人的に行っているサービスエンジニアの業務アサインを自動化したいと考えています。お客様先で何か不具合があった場合に確実なサービスを短時間で届け、復旧までの時間を短縮することは、お客様への提供価値の向上に繋がると考えています。Skillnoteには、導入時の運用設計において他社にはない柔軟な対応と専門的な知見を提供して頂きました。今後も、SaaSベンダーとしての機能拡充だけでなく、それをどのように活用し顧客への提供価値を向上させるかを一緒に考えて頂けるようなスキルマネジメントのパートナーとしての役割を期待しています。」

スキルマネジメントシステム「SKILL NOTE」について

SKILL NOTEは、製造現場において従来Excel等で管理されてきたスキルマップ(力量管理表)を一元的に管理・運用することのできるクラウドサービスです。製造現場のスキル/教育データがクラウドに登録され見える化が進むことで、スキルデータを活用した計画的な人材育成・人材配置を実現し、”技能承継”、”多能工育成”、”即戦力化”といった製造業の人材管理に関する課題解決に貢献します。

株式会社ミツトヨについて

会社名:株式会社ミツトヨ
所在地:神奈川県川崎市高津区坂戸1-20-1
設立:1934年
資本金:391百万円
代表者:沼田 恵明
事業内容:精密測定機器の製造・販売
HP:https://www.mitutoyo.co.jp/

株式会社Skillnoteについて

「つくる人が、いきる世界へ」というビジョンのもとに、ものづくりにおける人の成長を科学し、ものづくりに関わる全ての人がいきいきと働く社会の実現を目指しています。
会社名:株式会社Skillnote
所在地:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン サウス棟4F
設立:2016年1月
資本金:5億1,476万円(資本準備金を含む)
代表者:山川 隆史
事業内容:製造現場にフォーカスしたスキル/教育管理システム「SKILL NOTE」の提供
HP:https://www.skillnote.jp/

*本プレスリリースに記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。
*本プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。


本件に関するお問い合わせ先
株式会社Skillnote
担当:広報担当
電話:03-6262-5040
お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました